レブロンへの批判

1
  • gosp
    2011-06-11 21:03:26



第4戦でシリーズをタイに戻したマーベリックスが第5戦も勝ちましたね。ようやくバレアにリズムが戻って、チーム全体が機能し始めた感じです。スリーポイントの決定率が68%とかいってしまうと、さすがにヒートに勝ち目はないですよね。最後の2戦はマイアミに戻っての試合になりますが、このままマーベリックスが押し切ってしまうのでしょうか。

このシリーズに入ってからレブロンが激しく非難されているようですけど、どうなんでしょうね。数字だけ見れば今日はトリプルダブル(17ポイント、10リバウンド、10アシスト)を記録しているんですが、第4Qに得点を重ねる事ができずにきていることから、この批判を受けています。彼の精神的な弱さがその原因なのでしょうか。

20年近くNBAを観ていますが、少なくともフィジカルではおそらく最高の選手でしょう。クイックネス、パワー、スキルのどれをとっても一流です。ただ、身体的なものの優劣が勝敗を決定する唯一の条件ではないのも事実で、そういう観点で話をすると、このシリーズでは身体能力で劣るノビツキーの方がクラッチタイムで遥かに活躍しているのは明らかです。

個人的な意見ですが、彼に才能がありすぎて得点以外の色んな形で貢献できるというのも少し足かせになっているような気がします。今日もアシストとかを考えずにずっと突っ込んでいってたら、30点近く取れた可能性はあったと思いますし、批判もかわす事ができたかもしれません。それでヒートが勝てたのかといわれると、それは別問題だとは思いますけど。

もう一つの要因は疲労でしょう。今日はマーベリックスにとって展開は楽で控えの選手も活躍していましたから、キッドもチャンドラーもノビツキーも十分休憩を取っていました。一方レブロンはオフェンス・ディフェンスどちらもフル回転でコートに出ずっぱり。途中ウエイドが怪我で抜けた時間帯があったこともあり、いっぱいいっぱいだったような気がします。

まあ、別にレブロンを擁護する気もないんですが、ウエストブルックの批判といい、やっぱりメディアは必要以上に大きく取り上げますからね。そういった外野の批判に左右される事なく、選手達にはのびのびと良いプレイをしてほしいと思うんですが、どうでしょう。

次の試合は日本時間の月曜日です。

JUGEMテーマ:NBA

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • しあわせの隠れ場所:ジミー・バトラーの場合(1)
    M.Nakazawa
  • しあわせの隠れ場所:ジミー・バトラーの場合(2)
    f.
  • しあわせの隠れ場所:ジミー・バトラーの場合(2)
    GoSP
  • ハーデン/イバカとの契約延長(来年)
    GoSP
  • ハーデン/イバカとの契約延長(来年)
    chriscross
  • NBAPLAYBOOK.COMの記事から
    GoSP
  • NBAPLAYBOOK.COMの記事から
    biiithiii

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM