ハーデン/イバカとの契約延長(来年)

0


    昨日のエントリーの話の続きです。

    来期のハーデンとイバカとの契約にマックスかそれに近い金額が必要だから、今の内にウエストブルックを放出するかトレードした方がいいという人がいますが、果たしてそうでしょうか。

    個人的な意見かもしれませんが、今の時点で彼らにマックスとかはあり得ない話です。マックス行くのは、人材のいないセンターならともかく、最低でもオールスターに選出されるレベルです。ハーデンは来期は結構やってくれそうな気がしないでもないですけど、それでもいきなりジノビリやコービーを差しおいてオールスターにということは考えにくい。しかも元々SGはNBAで言うと一番層の厚いところで、安い金額でそこそこの選手が取れるので、マックスもらってる選手が少なかったはずです。なので、実際の契約ではかなり金額が抑えられることはハーデンも彼のエージェントもわかっていると思います。

    加えて、ハーデンは現段階ではチームのエースになろうとは考えていないと思います。彼のプレイスタイルは、周りのプレーヤーをうまく使ってチームを機能させていくタイプなので、いわゆるマックスのタイプの選手ではありません。うまく言えませんが、将軍というよりは参謀という感じでしょうか。もちろん個人的にはハーデン大好きなんですけど。

    イバカにいたってはそんなことを考えている人がいる自体が驚きです。身体能力がハンパじゃなくてブロックやリバウンドとかはすごいですけど、基本足りないことだらけ。コート全体が見えてないし、フェイクにはすぐ引っかかる。アサイメントは外す。複雑なプレイはできない。ドリブルはダメ。ポストムーブもない。ロングジャンパーもほぼない。リーダーシップを発揮できるタイプでもない。エキサイティングなプレーヤーだとは思いますが、到底マックスとかマックスに近い契約に相応しい能力はまだ備わっていません。

    もし、既にイバカにコリソンの技術やうまさ、したたかさが備わっているというならマックスもあるかもしれません。それにはまだまだかかるだろうというか、個人的にはおそらくどんなに頑張っても無理じゃないかと思います。やはりバスケットをやってきている年数が全く違いますからね。来年1年でどれだけ伸びるかは楽しみだけど、上に挙げた穴の2つも埋める事ができたら万々歳で、おそらく1つ埋めるのがやっとでしょう。

    労使協定次第のところもあるけれど、おそらくマックスに近い額は今オフにウエストブルックには提示されても、来期にハーデン・イバカに行くとは思えません。もちろんそれなりの額では契約延長するでしょうけどね。

    JUGEMテーマ:NBA

    コメント
    それぞれにMAXという話ではありません。ふたり併せてMAXという話です。durant,westbrook,harden+ibakaと3つもMAX契約を抱えることは不可能でしょう。westbrook,harden,ibakaの3人のうち、誰を残すべきかという問題です。harden,ibakaを残すべきと主張している人は、westbrookひとりの金額でふたりと契約できることを理由のひとつとしています。
    • chriscross
    • 2011/06/20 10:59 AM
    コメントありがとうございます。

    ちょっとわかりませんが、契約について誤解されているところがあるのではと思います。MAX(最高額)での契約というのは個人との契約に使われる言葉で、ハーデンとイバカを併せて1人のMAXという言葉の使い方もしませんし、一般的にそういう認識がされていることもありません(少なくとも私は新聞やネットで読んだ事はありません)。

    金額に関してもどうでしょう。MAX3人は十分可能だと思いますよ。それはマイアミを見ればわかると思います。レブロン・ウェイド・ボッシュの3人とも彼らの以前のサラリーから計算したらMAX契約ではないけれど、3人ともルーキースケールからのMAXよりも高額で契約しています。もしおっしゃるようにMAX三人分の金額でデュラント・ウエストブルック・イバカ・ハーデンの4人と契約できるとしたなら、これ程嬉しいことはありません。ブレスティも大喜びするでしょう。

    いま言われているのは、ウエストブルック・ハーデン・イバカの3人をキープするにはおそらくもっとお金がかかるだろうということです(MAX2人分の金額では無理だろうということ)。ハーデンやイバカとの契約にもそれぞれMAXに近い金額が必要だろうという人もたくさんいます。その場合、ウエストブルック、ハーデン、イバカのうち誰を残す事になるのか。それとも何とかサラリーを抑えて4人ともキープできる方法はないのかということが話題になっているのです。

    イバカ・ハーデンの二人併せた金額がMAXという話ではありません。

    しかし、私が読む記事もSportsIllustratedやESPN、USA Todayぐらいと限られていますので、どこかでそういう話が挙っているのかもしれません。もしどこかにソースをお持ちでしたら、お教え願えますでしょうか。

    よろしくお願いします。
    • GoSP
    • 2011/06/20 9:00 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • しあわせの隠れ場所:ジミー・バトラーの場合(1)
      M.Nakazawa
    • しあわせの隠れ場所:ジミー・バトラーの場合(2)
      f.
    • しあわせの隠れ場所:ジミー・バトラーの場合(2)
      GoSP
    • ハーデン/イバカとの契約延長(来年)
      GoSP
    • ハーデン/イバカとの契約延長(来年)
      chriscross
    • NBAPLAYBOOK.COMの記事から
      GoSP
    • NBAPLAYBOOK.COMの記事から
      biiithiii

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM