Exit Interviews(2)

0


    先のエントリー、Exit Interview(1)の続きです。今日になって残りの選手達のインタビューが公開されました。自分は時間がなかったので、パーキンスとGMのプレスティのインタビューをサラッと聞き流しました。

    ■ Exit Interviews: THUNDER VIDEO

    個人的にはパーキンスのインタビューの方が面白かったですね。いくつかいじわるな質問も飛んでいましたが、見た目や朴訥な喋り方以上に賢い人だな、という印象を受けました。彼の発言を思い出しながらいくつか書き出してみると、

    ・メンタルな部分でチームを支えたのはA(優)をもらえると思うが、今期の自分のパフォーマンス自体はD(落第ではないが最低点)。

    ・その理由としては身体が十分でなかったことがある。このオフは体重も265ポンドぐらいに落として、昔の動きができるところ、そして更に上積みができるように頑張りたい。

    ・今週末はゆっくり休むが、明けたらすぐトレーニングに入る。この1年はいろいろあって疲れたが、レギュラーシーズン25試合とプレイオフしか戦っていないから体力的にはまだいける。

    ・夏はみんなのところ、特にロスにいってウエストブルックたちと練習をする予定。おそらく2週間から1ヶ月ぐらいはいることになる。もちろんワシントンでデュラントたちとも合流するつもりだ。イバカに会いにスペインにはいかないと思うけど(笑)。

    と言った話などをしていましたが、また時折、自分の果たすべき役割やチームメイト、コーチなどについても話が及んでいました。

    ・チームは若いとか経験がないとか言われているが、バスケットボールの才能ではダラスのメンバーに負けてはいない。自分のこれまでの経験を振り返っても、これ程優秀なメンバーが揃っているのは初めてだ。負けたのは悔しいが、正直ダラスには力負けしたというよりはうまく出し抜かれた感じだ。

    ・自分は弱みを見せられない。そういう役割をチームからもらっている。若い連中もそれを期待しているし、兄貴分としてその信頼を裏切るような事はできない。

    ・コール(アルドリッジ。サンダーのルーキ)はみんなが思っている以上に活躍できると思う。試合にはほとんど使ってもらえなかったが、練習も一生懸命やるし、左右のベビーフックもなかなかいい。ただ、ブルックスヘッドコーチの方針として、自分がコートに立つに相応しいことを練習の中で証明しなければ使ってもらえないので、信頼を勝ち取る必要がある。

    一方、プレスティの話の中で面白かったのは、今年のドラフトをどうするかという質問への答です。今期は上位の指名権はないわけですが、彼自身はアプローチは変わらないと話していました。一番重要なのは選手の人となりだと言っていましたね。努力をすることで自分の殻を破って成長してきたかとか、チームの哲学にあうとかをまずは見るそうです。チームの中でどういった役割を担うかはそれからだと。

    どこかの会社の人事部長に聞かせたいような話ですね。では、今日はこのぐらいで。

    JUGEMテーマ:NBA

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • しあわせの隠れ場所:ジミー・バトラーの場合(1)
      M.Nakazawa
    • しあわせの隠れ場所:ジミー・バトラーの場合(2)
      f.
    • しあわせの隠れ場所:ジミー・バトラーの場合(2)
      GoSP
    • ハーデン/イバカとの契約延長(来年)
      GoSP
    • ハーデン/イバカとの契約延長(来年)
      chriscross
    • NBAPLAYBOOK.COMの記事から
      GoSP
    • NBAPLAYBOOK.COMの記事から
      biiithiii

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM